地域環境研究教育センター地域連携活動
■公開講座について
      
  公開講座申込の流れ  ※今年度の公開講座は修了しました。来年度のご参加をお待ちしております。


 ■開催日時:平成28年10月22日(土)13:00〜17:00

 ■テーマ: 古代荘園の故地を訪ねる 

 ■担当教員:地域環境研究教育研究センター
       教育・社会系部部門 社会系教育講座 
       教授  門井 直哉 氏

 ■講座の内容や趣旨・目的
  福井県内には古代に東大寺の荘園が設置されており、奈良の正倉院に
 は当時の景観を描いた貴重な絵図も残されている。本講座ではそれらの
 荘園跡を実際に訪ね、絵図と見比べながら古代と現代の景観の異同を探
 るとともに、古代の土地制度や福井と奈良の繋がりについて理解を深め  る。
 ■講座の案内
  福井県内にはかつて東大寺の荘園があり、奈良の正倉院には当時の荘
 園の景観を描いた貴重な絵図も残されています。本講座では荘園跡を実
 際に訪ね歩き、絵図に描かれた景観と現在の景観との異同について探っ
 てみたいと思います。本年度は越前国足羽郡糞置荘の故地を見学します。
 

開催年度 開 催 日 演  題
平成28年度 平成28年10月22日(土) 古代荘園の故地を訪ねる
平成27年度 平成27年10月10日(土) 福井の城下町探訪ー大野・勝山ー
平成26年度 平成26年10月19日(日) 橋梁で起こる路面凍結と凍結防止剤の基礎と塩害について学ぶ
平成26年10月11日(土) 福井の城下町探訪ー福井の近世と近代ー
平成25年度 平成25年10月26日(日) 福井の城下町探訪ー一乗谷を歩くー
平成25年10月20日(土) 冬のお風呂はどれだけ危ないの?
平成24年度 平成24年10月20日(土) 福井の古道探訪−古代北陸道の推定ルート
平成24年10月21日(日) 東日本大震災(3.11)で何が起こったのか?
平成24年11月25日(日) 福井県のコウノトリ放鳥計画〜環境保全のシンボルか、 鳥に偏った愛護活動か
平成23年度 平成23年10月22日(土) 福井地震の災害教訓を継承する
平成23年10月29日(土) 福井の古道探訪−金津から吉崎へ−
平成23年11月19日(土) 平成22年度豪雪を検証する
平成22年度 平成22年 7月17日(土) 福井豪雨から6年思い出してみよう水害の状況
平成22年 7月19日(月) 福井の名所今昔−三国−
平成21年度 平成21年 7月20日(月) 福井の名所今昔−敦賀・丹南−
平成20年度 平成20年 7月21日(月) 嶺南と嶺北の境界に残る福井の自然・歴史・文化・近代化・そして現代
平成20年10月25日(土) 安全・安心な最終処分場とは
平成19年度 平成19年 7月16日(月) 福井災害からの3年、環境復元の現況
平成20年 2月 2日(土) 福井県民は健康長寿


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ご 案 内  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   ●先着順となりますので、空き状況を【地域貢献推進センターホームページ】でご確認ください。

   ●受講料が有料の場合、期限内に申込用紙と共に直接お持ちいただくか、銀行振込または現金書留にてお支払いください。

   ●文京キャンパスにて受講される場合は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

   ●自動車で福井大学文京キャンパスに入構される場合、正門カーゲートを通過するための手続きが必要となります。
    【公開講座受講者】であることを、正門左にある【守衛所】に申し出て、手続きを行ってください。

   ●受講の際は、開始時間に遅れないように会場へお越しください。

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆