SAMPLE COMPANY

地域環境研究教育センター地域連携活動

令和3年度「日本海地域の自然と環境」共通講義について

◆共通教育とは?
「共通教育」は、課程、学科、学部の枠を超えて、特定の専門に偏ることなく、広く学問の 知識や方法を学び、普遍的な学究態度を養い、人間性豊かな社会人となるための「教養」を 身につけることを目的としています。この的を達成するために、「共通教育科目」を履修し、 指定された単位を必ず修得しなければなりません。


■前期(遠隔授業)

日程 担当者 講義テーマ
4月15日 センター長 野嶋 慎二 氏 ガイダンス
4月22日 工学・建築建設 磯  雅人 氏 建物の地震被害と設計基準の変遷
5月 6日 国際地域学部 粟原 知子 氏 子どもの遊びと生活環境
5月13日 教育・社会系教育 門井 直哉 氏 古代の嶺南地域
5月20日 工学・建築建設 鈴木 啓悟 氏 鋼構造物の塩害と腐食劣化
5月27日 工学・建築建設 桃井 良尚 氏 風環境と湿度制御
6月 3日 教育・理数教育 淺原 雅浩 氏 ケイ素でつながる自然と材料
6月10日 工学・建築建設 寺崎 寛章 氏 日本と海外の水事情ーバングラデシュの水事情ー
6月17日 工学・原子力 玉川 洋一 氏 私たちの環境中の放射線
6月24日 工学・機械 永井 二郎 氏 地球温暖化のメカニズムとその対応
7月 1日 工学・建築建設 藤本 明宏 氏 克雪・利雪・親雪
7月 8日 教育・理数教育 保科 英人 氏 里地と少子化
7月15日 工学・建築建設 石川浩一郎 氏 木造建築物の修復と環境創造
7月19日 工学・材料開発 岡田 敬志 氏 資源リサイクルと環境
7月29日 工学・建築建設 野嶋 慎二 氏 景観とまちづくり

■AOSSA(遠隔授業)

日程 担当者 講義テーマ
4月16日 センター長 野嶋 慎二 氏 ガイダンス
4月30日 教育・社会系教育 門井 直哉 氏 古代の越前・若狭①
5月 7日 教育・社会系教育 門井 直哉 氏 古代の越前・若狭②
5月14日 国際地域学部 月原 敏博 氏 日本の山川と森
5月21日 医学部・救急部 木村 哲也 氏 地域が大地震に襲われたら~福井地震の事例に学ぶ~
5月28日 工学・生物応用 高橋 一朗 氏 福井県と囲碁
6月 4日 教育・生活科学教育 末川 和代氏 家庭環境の科学と防災
6月11日 教育・芸術・ 保健体育教育 湊 七雄 氏 アートとまちづくり
6月18日 工学・建築建設 藤本 明宏 氏 平成30年福井大雪
6月25日 工学・材料開発 徳永 雄次 氏 環境をトータルで考える
7月 2日 工学・建築建設 菊地 吉信 氏 地域と住まい
7月 9日 教育・理数教育 西沢  徹 氏 白山における多雪環境と植物群落の成立
7月16日 工学・建築建設 小嶋 啓介 氏 福井県周辺の地震環境
7月17日 国際地域学部 井上 博行 氏 豪雪の被害状況と近年の大雪 ~平成18年豪雪を中心に~
7月30日 工学・建築建設 川本 義海 氏 雪国の地域づくり・まちづくり

■後期(遠隔授業)

日程 担当者 講義テーマ
10月 7日 センター長 野嶋 慎二 ガイダンス
10月14日 医学・環境保健学 金山 ひとみ氏 気象環境と地形を活用した健康増進
10月21日 医学部・コミュニティ看護学 長谷川美香 氏 健康に影響する生活環境
10月28日 教育・理数教育 三浦  麻 氏 暮らしの中の水環境
11月 4日 国際原子力工学研究所 大堀 道広 氏 震災に学ぶ
11月11日 工学・電気電子情報 森 眞一郎 氏 オープンデータを使った地域分析のすすめ
11月18日 教育・社会系教育 門井 直哉 氏 古代の嶺南地域
11月25日 教育・理数教育 山本 博文 氏 福井平野の形成と断層運動
12月 2日 教育・社会系教育 長谷川裕子 氏 若狭の浦の歴史と生業
12月 9日 工学・生物応用化学 高橋  透 氏 海洋生物と鉄
12月16日 教育・理数教育 西沢 徹 氏 日本海の生態史観~生物の分散様式から見た日本海の環境~
12月23日 工学・機械工学 永井 二郎 氏 地球温暖化のメカニズムとその対応
1月 6日 教育・理数教育 保科 英人 氏 里地と少子化
1月20日 工学・建築建設 原田 陽子 氏 地方都市における住環境と都市再生
1月27日 工学・材料開発 徳永 雄次 氏 環境と物質

運営

国立大学法人福井大学
研究・地域連携推進部 研究推進課

〒910-8507 福井市文京3-9-1
   TEL:(0776)27-8017(内2056)
FAX:(0776)27-9742

国立大学法人 福井大学